一般社団法人 ブローゴルフ協会
次世代の吹き矢「ブローゴルフ」は、たんぽぽをイメージした花矢を3m離れた的に当てるシンプルで楽しいスポーツです。
多世代交流ができ、健康維持を促進させる楽しいスポーツ「ブローゴルフ」で2025年問題をPSK(ピンシャンコロリ)で乗り切りましょう!!

発案者の紹介


発案者
メーカーに転職させていただき大学病院の担当となり、多くの教授・先生の影響で心肺機能への関心も高まり、特に呼吸に関しては、むさぼるように勉強しました。
でも、やっぱり予防のことは気になっていました。

H19年5月には、「NPO法人国保ヘルスアップ事業支援協議会」という予防を国民に啓発するNPOを立ち上げました。
病気の人でも健康な人でも苦労なく続けていける予防法を夢中で探しています。
そんな中で『ブローゴルフ』を発案しました。
3歳から100歳超までの幅広い多世代交流ができるこのスポーツを広め、PSK(ピンシャンコロリ)に貢献していきたいです。


ミッション
2025年問題「PSK」で乗り切ろう!
次世代の吹き矢「ブローゴルフ」の3Bと5つの絆
3Bの防止「病気・ボケ・ぼっち(ひとりぼっち)」
5つの絆「家族・地域・多世代・障がい・世界」


ブローゴルフ誕生

STORY
次世代の吹き矢「ブローゴルフ」は「孤独孤立のない自立した健康生活」を送るために雨の日も、風の日も、暑い夏の日でも、雪の降る寒い日でも8畳ほどの部屋があれば「茶話会」をしながらでも有酸素運動を楽しめて、トイレに行ける筋肉とご飯を食べる筋肉を養います。
さらに2025年問題をPSK(ピンシャンコロリ)で過ごすために「誤嚥防止」の効果も期待されるレクリエーションスポーツ「ブローゴルフ」を楽しみましょう。


想い

おすすめポイント

ブローゴルフのルール
ブローゴルフは、機能訓練のための息を吐く「ブローイング」と、3種類の的を順番にめぐっていく「ゴルフ」のようなルールです。
全国に50人ほどいる「息吹トレーナー」が普及活動をしています(息吹トレーナー募集中!!)。
畳8畳ほどの狭いスペースで出来ますので集会所、公民館等での人々のコミュニケーションの道具として活用できます。



電話問合せ
メール問合せ